豊島岡女子学園とは?過去問塾採点&自己採点公開【中学受験】

スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

7.過去問と対策

人気記事TOP5

鉄緑会とは?指定校は入塾試験なし?東大受験専門塾の謎に迫る【決定版】
【中学受験】まず公文式で始めてから塾へ行くべき理由
文房具マニアが選ぶ!中学受験に「おすすめの文房具」
神奈川の女子御三家(フェリス、横浜共立、横浜雙葉)+洗足学園 徹底比較
【中学受験】神奈川の男子校 御三家(聖光、栄光、浅野)徹底比較

スポンサーリンク

豊島岡女子学園中学校とは

学校理念

本校は旧加賀藩士夫人の河村ツネ先生とその娘の3人の女性による女子裁縫専門学校の開校に始まります。ここではいわゆる読み・書き・算盤のほか礼儀作法を教え、教育方針は日本古来の伝統的な倫理道徳を規範としていました。現在の豊島岡も、「道義実践・勤勉努力・一能専念」という教育方針を掲げ、道義すなわち人として踏み行なうべき正しい道、優しさと思いやりの心を教えています。また授業前5分間の運針、そして品位ある女性に成長して欲しいと願って和室・洋室での礼法・マナーを学ばせております。これらも創立以来の教育の精神を受け継ぎ、女子教育の核ともいうべき大切なものとして位置づけているからです。

教育方針

道義実践

いつの時代、どこの国民も、皆、道義正しい人間でなければならないことは言うまでもないことであります。生徒に道徳を実行することの大切さ尊さを諭し、更にこれを実行する習慣と喜びを体得させたいものです。

勤勉努力

物事をなすに当たって勤勉努力することほど尊いものはありません。これこそ事の成敗の鍵と言えましょう。日常の学習やクラブ活動を通じて、真面目に努力を積み重ねていくことを目標とします。

一能専念

人間には、必ずその人特有の才能があるものと信じております。 今それを「一能」といってみましょう。まだはっきり表われていないかも知れない生徒たちのすぐれた才能を発見し、育成し、磨かせることこそ、人を生かす所以であると信じております。

特色ある教育としての毎朝の運針

無心になる

物事をなすのに、一心不乱になりこれに取り組むということは極めて大切なことです。他の雑念をきれいに捨てて無心になり、無我の境地に入ります。

基礎の大切さを知る

物事にはすべて基礎が大切です。学問にも研究するにも、スポーツにも、仕事にもみんな基礎的なものが大切です。一枚の布、一本の針を通して、「基礎の大切さ」を学びます。

努力の積み重ねが大切です

物事は地味な努力を積み重ねてこそ、他の追随を許さないものに大きく伸びてゆくのです。毎朝5分間の運針、3年または6年の間、入学当初の自分と現在の自分を比較し、それがいかに大切なものであるかを体得します。

特技を持つ

個人は皆それぞれ特技を持っているはずです。これを持たなければならないし、伸ばさなければなりません。本校自身もまた他校にない特技を持たなければならないと考えております。

特色ある教育としての礼法・マナー教室

マナーとは他者に対する思いやりの心が形となって現れたものであります。形を学びその奥にある心を体得します。社会に出て必須となる、場にふさわしいマナーを身につけた品位ある女性に成長して欲しいと願っています。
礼法部の指導もしている小笠原流礼法の先生が、礼法・マナーに関する講義と、和室と洋室での立ち居振舞いの指導を行っています。

グローバル教育

国際的な広い視野をもち、主体的に行動できる力を身につけて欲しいと考え、海外経験、国際交流や異文化を知る機会を授業にとどまらず提供しており、希望者を対象に提供とするものを「グローバル教育」と呼んでいます。グローバルに通用する人間力を磨いていくための、学びのモチベーション向上につなげられるようにしています。

SSHプログラム

豊島岡では、未来を生きる生徒たちが、自ら道を切り拓くたくましい人になることを願い、教科の枠を超えた課題を探究するAcademic DayやT-STEAM:Pro(旧 モノづくりプロジェクト)・T-STEAM:Jr.、グローバルな視点を育む海外研修や模擬国連活動など、多種多様な取り組みを学校内外で行っています。

こうした豊島岡教育と生徒たちの活動の成果が認められ、2018年度から文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校となり、2023年度からは2期目となりました。科学的思考力と主体的な課題解決能力、および国際性など、生徒自身が未来を創っていくための力を育てる豊島岡教育に期待してください。

生徒には、自分に限界を作らずチャレンジすることを通して、自分も知らない未知の力を発見し、無限の可能性を追求してほしいと願っています。

 

スポンサーリンク

豊島岡女子学園の過去問 塾採点&自己採点結果

自己採点と塾の先生による採点があります。自己採点の場合は、記述の採点はかなり甘くなっていると思います。2017年(平成29年)の第1回はやらずに終わりました。

スポンサーリンク

まとめ

豊島岡は第2回(2月3日)のみ受験しました。

豊島岡の入試は、算数・国語が各100点配点のところ、理科・社会は各50点配点のため、理科・社会では点差はあまりつきません。算数と国語が勝敗を決めると思います。

過去問では、算数は安定して取れていましたが、国語の点数が不安定だったため、不安要素はありましたが、合格することができました。

最後まで何が起きるかわかりません。最後まであきらめずに挑むことが大切です。がんばってください。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました