全国統一中学生テスト 全学年統一部門 結果 中1:中高一貫校

スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

大学受験

人気記事TOP5

鉄緑会とは?指定校は入塾試験なし?東大受験専門塾の謎に迫る【決定版】
【中学受験】まず公文式で始めてから塾へ行くべき理由
文房具マニアが選ぶ!中学受験に「おすすめの文房具」
神奈川の女子御三家(フェリス、横浜共立、横浜雙葉)+洗足学園 徹底比較
【中学受験】神奈川の男子校 御三家(聖光、栄光、浅野)徹底比較

全国統一中学生テストは東進ハイスクールが開催している全国規模の無料の模試です。上の子は東進のスーパーエリートコースに在籍しており、東進の模試の受験が必須となっているため、毎回、全国統一中学生テストを受けています。全国統一中学生テストは中1部門、中2部門、全学年統一部門の3部門に分かれていますが、スーパーエリートコース生は全学年統一部門の受験となります。

スポンサーリンク

全国統一中学生テストとは

東進は、日本の将来を担う中学生の誰もが受験できるように、全国で「全国統一中学生テスト」を年2回無料で実施しています。模試を受ける目的は、学力を測り志望校の合否を判定することだけではありません。本当に大切なのは「学力を伸ばす」ことです。「全国統一中学生テスト」は、難易度(基礎・標準・難関)ごとに時間を区切って学力を精密測定する、東進ならではのテスト。全国レベルで自分の位置と学力を確認できるので、学力を伸ばすヒントが得られます。大学入試も意識したテストでありながら、高校受験を控える公立中学校生の皆さんも受けやすいテストです。

スポンサーリンク

日本全国のライバルたちと競い合える

クラス・学校・地域の枠を超えて、全国レベルで自分の立ち位置を知ることができます。

日ごろの中学校での学習は、クラスや学校の中での比較が多くなりがちです。高校受験も、地域や都道府県単位での勝負となることがほとんどでしょう。「全国統一中学生テスト」は、都道府県を超えた全国レベルでの腕試しが可能です。全国の中での自分の立ち位置を知ることができます。全国レベルでの勝負を中学生時代から経験しておくことは、全国での戦いとなる大学受験にも大いに役立ちます。学習進度等に応じて、『全学年統一部門』『中2生部門』『中1生部門』の3つの部門から選ぶことができます。

スポンサーリンク

基礎・標準・難関の3レベルの学力測定

自分の得意・不得意を問題レベル別に精密判定できます。大学受験も意識した「思考力を問う」問題も出題されます。

「全国統一中学生テスト」は、問題レベル別の学力測定を実施しています。基礎・標準・難関の3レベルで、科目別に「自分はどこまでできるのか、どこが課題なのか」を判定。中高一貫校生・公立中学校生のどちらの学力測定も行えます。基礎・標準は、教科書の例題~章末問題、高校入試のレベルです。難関の一部では、大学受験の「大学入学共通テスト」も意識した内容で、「思考力を問う」問題に挑戦できます。

スポンサーリンク

最短中5日の成績表スピード返却

充実の成績表「君だけの診断レポート」や解説授業・学習指導で受験後の学力アップ・やる気アップにつながります。

せっかく模試を受けても、受けっぱなしにしてしまうと学習効果は低くなってしまいます。「全国統一中学生テスト」では、模試を最大限生かすために、充実の成績表「君だけの診断レポート」を最短中5日で返却します。解いた感覚が残っているうちに、復習することができます。さらに、成績表返却面談での学習指導・実力講師陣による解説授業などを用意しています。このテストを通して、効果的な復習の仕方もわかり、学力アップとやる気アップにつながります。

全国統一中学生テスト全学年統一部門の結果

中1 5月 全国統一中学生テスト全学年統一部門

数学については、東進で中学入学前に中学数学範囲を一通り終わらせていたので、全学年部門でも点数を取ることができました。
国語については、現代文はある程度取れていましたが、古文・漢文はそもそも学習していないのでほぼ全滅でした。
英語については、上の子は中学入学後に英語の勉強を始めたため、まったく知識がない段階での点数です。
全学年よりも学年別(中1)の方が数学の平均点が高いのは、スーパーエリートコース生が受けているからではないかと思われます。

中1 11月 全国統一中学生テスト全学年統一部門

英語は5月よりも得点が上がっています。伸びしろだらけです。
数学は5月よりも下がりました。5月が奇跡的に良かっただけだと思います。
国語は5月よりも得点が上がりました。古文・漢文は変わらずできないので誤差の範囲内だと思います。

偏差値の推移

偏差値の推移です。数学が若干下がっていますが、英語と国語は上がっているため総合も上がっています。まだまだこれからなので参考程度です。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました